6月25日(火) 18時45分~21時頃 場所:京都爽庵カフェ

 

第10回「宗教とは何か」水口秀樹(主催者)「南原繁に学ぶー日本人には宗教改革が必要」

 

南原繁は内村鑑三の弟子で、東大で政治学者丸山真男の先生であった。南原は戦後、教育基本法の成立にも大きく関与している。その中で教養を重視していた。また、日本人には宗教改革が必要であるともいう。その意味を南原の言葉を読みながら考えたい。

 

参加費 一般1500円 学生1000円 ワンドリンク付き

 

講義:60~90分

対話:約60分

 

 

 

コメント: 0