第19回「近代とは何か」青木隆之(同志社大学)「筒井康隆の「断筆宣言」と『新潮45』休刊から考えたこと」

 

10月19日(金)18時半~21時頃

場所:京都爽庵カフェ

 

表現(者)やメディアの自由、責任、権利、義務といったものと差別の問題について、具体的に筒井康隆の『断筆宣言』事件や、最近の『新潮45』休刊事件をとりあげつつ、併せて個人的で、とてもささやかな実践(高校の国語の授業)も紹介し、参加者の皆様と考えたいと思っています。

参加費 一般1500円 学生1200円 ワンドリンク付き

 

講義 約60~90分

対話 約60分

コメント: 0